ゆるりとメモり

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるりとメモリ

怠け者が怠け者なりに頑張るブログ。でも怠けがち。

“ゆるりとメモリ”

逃げ恥より先に契約結婚!?Amazonプライム・ビデオのドラマ『はぴまり〜Happy Marriage』をイッキ見した

逃げ恥は【契約結婚】の先駆けではない

【契約結婚】という言葉が一世を風靡しましたね。

そう、『逃げるは恥だが役に立つ』ですね。

f:id:YuhPhoto:20170214225834j:plain

この『逃げ恥』が放送されたのは、2016年の10月11日です。

ですが、実はこれより先に【契約結婚】をメインテーマにしたドラマがありました。

それが『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』です。

f:id:YuhPhoto:20170214230057j:plain

『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』

これはテレビではなく、Amazonプライム・ビデオでの限定配信です。

→ はぴまり〜Happy Marriage!?〜

あらすじ

公式のあらすじはこんな感じ。

こんな結婚ってあり!? イケメン・エリートサラリーマン、間宮北斗(ディーン・フジオカ)が、 借金を抱えたOL、小鳥遊千和(清野菜名)に「借金返してやるから、俺と結婚しろ」とプロポーズ!! 横柄な北斗の態度に、即、断りをいれた千和だったが、後に、仕方なく結婚をすることに。 ドSな御曹司×男性経験ゼロOLの、奇想天外な新婚生活が始まった!! 果して、この結婚上手くいく!? しかも、北斗が千和を選んだのには、何やら深い事情があって。 これは、互いの利益の為に、「愛」のない「契約結婚」をした2人が、様々な人と出会い、あらゆる困難を乗り越え、真の「夫婦」になるまでの物語です。

そうです。これも紛れもなく、【契約結婚】のお話です。それでも後発の『逃げ恥』が【契約結婚】という言葉とともに世間の関心をさらった理由は、それはそれで気になります。

ですが、『はぴまり』もイッキ見するほど面白かったです。『逃げ恥』とは趣向が大きく違いますが、楽しいです。

おすすめポイント

おすすめポイントはこんな感じです。

ディーン・フジオカ、清野菜名を観てほほが緩む

f:id:YuhPhoto:20170214232023j:plain

主役の二人が何と言っても魅力的です。

清野菜名

f:id:YuhPhoto:20170214233151p:plain

清野菜名はこれまであまり知らない女優さんでしたが、これを観てファンになりました。仕草や表情がいつもかわいくてついニヤけます。

ディーン・フジオカ

f:id:YuhPhoto:20170214233302j:plain

対して、ディーン・フジオカはイケメンですね。男の僕から見てもイケメンですね。

こんな男になってみたい...。ドラマのキャラクターもただのドSエリート経営者ではないことがあとから分かってきます。

憧れを形にしたような関係

f:id:YuhPhoto:20170214235752j:plain

  • 女性から見れば、突然年収5000万のイケメンから結婚を申し込まれ
  • 男性から見れば、可愛い女性にそばに居てもらえて尽くしてもらえる

そんな願ったり叶ったりなシチュエーションが楽しめます!韓流ドラマでよくありそう。

今季流行りの「東京タラレバ娘」のタラレバを助長させてしまいそうなお話ですが、それでもやっぱり観たくなりますよね。

愛の力で心が温まる

f:id:YuhPhoto:20170214235801j:plain

『逃げ恥』 と比較してしまいますが、どちらも形式的な夫婦の間の気持ちが描かれていると思います。

ですが、『はぴまり』はより人の心をクローズアップされています。ただ形式だけの結婚をした時にその夫婦に起こる心の葛藤を繊細に描いている点で、逃げ恥よりも見応えがありました。

今や結婚は絶対ではないですし、結婚しないという選択肢もだんだん一般的になってきたとも言えるのではないでしょうか。しかし、誰かと気持ちを通わせて結婚をして、ともに人生を歩んでいくという形もやっぱりいいな、と思わせてくれる心温まるドラマです。ただの夢物語では終わりません。ちょっとしたメッセージ性もあります。

まとめ

そんな二人の関係がどうなるのかが気になってしまい、イッキ見してしまいました。

Amazonプライムビデオだと、パソコンでみたり、スマホで移動中に観たりできるのもいいですね。

テレビはやっぱりいらない!民法公式テレビポータルでTVerでテレビ番組を観始めました。

f:id:YuhPhoto:20170214225024p:plain

僕はテレビを観ませんでした。その代わりにFire TV Stickで動画を観ていればいいじゃないかと思っていました。

→ 一人暮らしに最高!テレビなんかいらない!代わりにAmazonのFire TV Stickを導入したメリットを書いていく。 - ゆるりとメモリ

ですが、友人の部屋でテレビを観て、ちょっと観てみたいかも...と思ってしまいました。

「情熱大陸」とか「カンブリア宮殿」とか観たら面白いよって色んなところで言われたり、あとは流行りのドラマを観たいともなんとなく思っていたので、せっかくならまとめて観れないかな...って思っていたら今観れるんですね!全然知らなかった。

民法公式テレビポータル TVer

f:id:YuhPhoto:20170214221644p:plain

テレビと言えば、放送日と放送時間が決まっていて、その時間にテレビの前にいないと見れないというのが弱点でした。その点、Netflixとかhuluで配信されている番組を観るほうが便利でしょう。でもやっぱりドラマの一部とかしかなくて物足りないんですよね...。

そんな中で、ついに時間に縛られないテレビ配信をテレビ局自身がやり始めていたんですね。割りと前からあったらしいので、知っている人からすれば今更かよ、という感じかもしれません。確かにTVerって言葉をYouTubeかなにかの広告で聞いた覚えがあるような気もします。

TVerの説明を見るとこんな感じです。

民放テレビ局が連携した公式テレビポータルサイト「TVer(ティーバー)」。各局の好きな番組を、好きな時に、好きな場所で、好きなデバイスで!自由に視聴できるテレビの新しいスタイルです。

f:id:YuhPhoto:20170214221523p:plain

おすすめポイント1:1週間以内に放送されたものであれば見放題

f:id:YuhPhoto:20170214224044j:plain

上の画像にもありますが、1週間以内に放送されたものであればいくらでも観ることができます。

気に入った番組を前に遡って観ることはできませんが、毎週欠かさず観ているような番組であれば、自分の好きな曜日・時間に観ることができるようになります。これだけでも大進歩です。テレビ離れしきった僕でもテレビに戻ろうと思ってしまいます。

おすすめポイント2:メジャーな番組は(きっと)全部観れる

f:id:YuhPhoto:20170214224147j:plain

何がメジャーかはテレビ離れしている僕にはわかりませんが、話題になっている番組は一通り観れると思います。ドラマもちゃんと観れます。タラレバ娘観るようになりました。

他にも、「ゴッドタン」とか「マツコ会議」とか観始めました。「情熱大陸」とか「カンブリア宮殿」とかも観るようになりました。

テレビ番組って意外と面白いですし、流行やいろんな世界に詳しくなれそうですね。テレビってつまらないものばかりだと思っていました。知らぬ間にそういうものは淘汰されたのでしょうか。

おすすめポイント3:PCでもスマホでも観れる

f:id:YuhPhoto:20170214224352j:plain

テレビはテレビの前に座らなければなりませんでした。

ですが、これならばPCでも良いですし、ベッドの上でスマホで観ても良いです。テレビ番組を観るのに、時間だけでなく場所も自由になりましたね。最高です。

まとめ

テレビにも面白い番組があるんですね。知らなかったです。

テレビも衰退期かと思っていましたが、こうしてネット上に進出して再び動画配信サイトと同じ形になりつつあるようですね。

こうした動向に追いつつ、コンテンツを楽しませていただこうかと思います。

 

怠け者の純ジャパが、英語がとりあえず使えるようになる(かもしれない)勉強方法を紹介する

f:id:YuhPhoto:20170214011425j:plain

はじめに

f:id:YuhPhoto:20170214011928j:plain

みんな意識高すぎやしないかい...

『みんな内向きすぎる!留学に行こう!』
『英語が話せないと世界で活躍できない!』

と巷で言われ続け、何年になるでしょう。

でも、そういうものってどうも意識が高すぎると感じるのです。英語を本当に身に付けたいという覚悟があるものだけが来い!という感じがどうもしてしまいます。

そこで、怠け者で純ジャパの僕が、怠け者だからこそできる学習法を紹介したいと思います。

怠けて今すぐ英語ができるようにはなりませんが、ちょっとずつやれば、ちょっと先の未来では英語ができるようになっているかもしれません。それなりであれば。

怠け者の僕でもそれなりに話せるように

f:id:YuhPhoto:20161207212511p:plain

僕は、何かに没頭し何かを習得するということができません。気が向いたときに気が向いたようにやってきました。

そんな僕が英語に興味を持ったのは8年前、高校生の時でした。いろいろ英語の学習に良いとされる方法をやってみたりしますが、続かないんですよね。ですが、今僕は英語に抵抗はありません。留学にも行きました。TOEICで言えば、400点くらい上がったと思います。

必死に努力してネイティブ並みに英語を使いこなしている友人は実際にたくさんいます。すごいなと思いますし、憧れたりもします。

ですが、同時に僕は仕方ないかなと思います。

集中して努力することができれば英語はできるようになると思いますが、ほとんどの人にとって「ことは急を要していない」のです!

今すぐに英語が話せなければ死んじゃう!という人はそんなにいないと思います。そんな人に意識の高い勉強方法を実施してもらおうなんて言う方が無理難題です。

「怠けがちな自分の尻を叩いてガリガリ勉強していく!」ことが唯一の勉強でしょうか。

怠け気味の性格を否定しないで、怠けがちなままちょっとずつ前進していく勉強法があってもいいでしょう、と勝手に思い、勝手に勉強法をまとめさせていただきます。

だらだらと色々やってきましたけれど、その中でも各段階で意味があったなぁと思うものを必要な順番で書いていくので、怠けていても僕よりは速く習得できると思います。

1,2ヶ月: 英文法の基礎をまずおさえる

f:id:YuhPhoto:20160522010957p:plain

なぜ英文法が基礎?

英文法は英語を学ぶために必要な最初の最強の武器です。英語の文章の基本的な仕組みがわかっていないと、どれだけ英語を見聞きしても咀嚼することができません。

英語を外国語として学ぶ人にとっては、英語を意味の分からぬまま聞いていてもできるようになりません。英文法を当てはめて構造的に意味を日本語に置き換えないと最初は理解できないものだと思います(専門的にどう言われているのか知りませんが)。

慣れればその変換作業がほとんど意識に上らなくなるということはありますが、最初からそうなることは無いでしょう。その変換作業を速くすることが1つ重要なポイントとなりますが、英文法があやふやだと変換作業を速くするどころか変換そのものができないということにもなりかねません。

仮定法過去とか分詞構文だとか複雑なものを完全に理解しておく必要はありませんが、忘れかけていればさらっておいていくほうが良いと思います。

英文法の勉強方法 

座学で英語が得意だったという方はここを勉強する必要はそんなにないと思いますが、おさらいが必要だという方には、この本がおすすめです。

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

 

1, 2ヶ月を目安に気長に読んでみるといいと思います。そのとき覚える必要はありません。「こんなのあったなぁ」と思い当たる程度でいいと思います。わからなくなったときにまた見れればそれでいいのです。

この本をおすすめ理由は2つあります。

問題集ではなく読み物

1つ目の理由は、読み物なのであまり気張らないでよいというところです。文法の問題集を机に向かって解くとなると、一気に【勉強】という感じがしてハードルが上がります。ですが、読み物であれば「ちょっと1ページだけ読もう」というように気軽にすすめることができます。

意味だけでなく、なぜそういう意味になるのかがわかる

中学校・高校では「To 不定詞には、名詞的用法と形容詞的用法と副詞的用法があります。」とだけ言われてそれを丸暗記しませんでしたか?そして、この文章の場合はどのパターンでしょうと言った感じ。

ですが、この本には、「どういう発想でそういう意味になるのか」までわかるので、より頭に残りやすくなると思います。おすすめです。

気が向いたとき: リスニング

f:id:YuhPhoto:20170214011708j:plain

まずはリスニングからやってみよう

英文法という武器を手にしたら、いよいよリーディング・リスニング・ライティング・スピーキングという4技能の習得に移ります。

(とはいってもリスニングとリーディングだけでとりあえずいいと思います。アウトプットは後回しで)

勉強方法として、耳で聞くのが一番ハードルが低いと思うのでリスニングから入りましょう。

リスニングの勉強方法

最近ではポッドキャストや海外のニュースサイトなど英語の音源は無料でもありふれています。正直言ってなんでも良いと思います。自分が興味の持てる内容であることをおすすめします。

ですが、1つだけ注意点。流れている文章の正解がわかる音源にしてください!

文章の正解がわかるとはどういうことかというと、自分が聞き取った内容と本当に言っていた内容とあっているか確かめられるか、ということです。ですので、ニュースであれば言っている内容を書き起こしたスクリプトがみれるものが良いと思います。

特に聞き取れなかったときに確認すると、「そんな風に発音されるのかよ。わかるわけ無いじゃん。」とツッコミを入れることになります。しかし、もう一度聞けば確かに確認した文章のとおりに聞こえるはずです。そしてまったく同じ音声であれば聞き間違えなくなります。そんな風に音と文章のマッチングを増やしていくことが肝心なので、答えが必要なのです。

最初は短いものを通勤/通学時間とかに適当に聞き流して、よくわかんないけど慣れたなって頃にスクリプトを確認して、「ふ〜ん」って思って、また聞き流せばいいと思います。聞き流しは意味がないとも言われますが、どこかのタイミングで正解を確認して意味はあると思います。少しずつ理解できる音の幅が広がるはずです。ちょっとずつですが。

おすすめの教材 

洋楽

やはり音楽が一番入りやすいかと思います。

街中やTVで流れている耳にメロディの残っている曲を選ぶといいかもしれません。こんなことを歌っていたんだ、という発見はなかなかに楽しいです。

洋楽でしたら歌詞や意味をグーグル先生に聞けばいいので、気が向いたら要確認です。

TED

f:id:YuhPhoto:20170213234326j:plain

TED: Ideas worth spreading

TEDは今や言わずと知ればプレゼンテーションの動画が見れるサイトですが英語の学習に最適です。無料で、PCでもスマホでもみることができます。

まず、内容が面白いです。色んな分野の人がそれぞれの考えや思いをプレゼンテーションしているので、英語を学ぶこともそうですが、理解した内容そのものにも興味がある物を選ぶと自然と聞けるかもしれません。

そして、字幕があります。これで先程行ったように、話の答えが確かめられます。

海外ドラマ

f:id:YuhPhoto:20170213235223j:plain

海外ドラマを見るのも良いと思います。ドラマだと少し砕けた会話表現が出てくるので、普段使いの英語に慣れることができます。

huluだと英語・日本語字幕がついているので、英語でなんて言っているかを確認することもできますし、日本語でその意味もすぐに分かります。

ポッドキャスト

上の2つは正解がわかるので良いのですが、動画なのでながら作業にはあまり向きませんよね。

そこで音声だけのポッドキャストもおすすめです。ポッドキャストの多くは字幕やスクリプトがないので答え合わせができませんが、何も聞かないよりは良いと思います。家事しながらでもジムで体を動かしながらでも良いと思うので、英語にとにかく触れてみる習慣をつけてみましょう。

本を聞こう!|audible

f:id:YuhPhoto:20170214002956p:plain

これは少し慣れてきた人におすすめの本の朗読サービスです。Amazonはついにこんなサービスまで始めてしまったんですね。

月額1500円と高めではありますが、1ヶ月無料体験することができません。Amazon Prime会員であれば3ヶ月に延長することができるようです。

本を聞いてしまえば、ながら作業もできます。そして、次のリーディングにもつながってきます。これであれば、リスニングの答え合わせとリーディングを同時にできてしまう優れものです!

これも気が向いたら: リーディング

f:id:YuhPhoto:20170214011805j:plain

リーディングの重要性

英語をとりあえず使うとなると、やはり読む機会が一番多いのではないでしょうか。

文法書のように一文をそれぞれ訳すだけではなく、長い文章を体系的に理解できるということも少なからず必要になるでしょう。ですので、まとまった文章を読むということも同様にやっておきましょう。

文章を読んで見る

小説

小説は比較的優しいと思います。物語なのでイメージもしやすく入りやすいと思います。

僕は、Oxford Bookwormsというシリーズがおすすめです。これは、本の中で使われている英単語のレベルによってわけられているので、自分のレベルに合った小説を探すことができます。

そして、それをKindleで読むことをおすすめします。ちょっと難しい英単語を簡単な表現で言い換えてくれる機能(Word Wise)があるので、万が一わからなくても、いちいち辞書で検索しなくて良くなります。便利です。 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 
ニュース

海外のニュースサイトを購読するのもいいと思います。

よく名前を聞くNew York Timesって読んだらかっこよさそう!なんて不純な理由で読んでみたりしていました。(笑)

www.nytimes.com

スマホでRSSのアプリを使っていくつかニュースサイトを登録して購読していくと良いと思います。

とりあえずのまとめ

スピーキングとライティングは、外国の人と会うなど環境を少し変える必要が少し出てきてしまうので、とりあえずは後回しで大丈夫です。

ですが、今回まとめたことをやってみれば、少しずつではありますが英語が使えるようになるかと思います。気が向いたときにちょっとでもやってみることが大事です。

ここでのポイントは英語への抵抗感をなくすることだと思います。 

英語が話せないことの大きな原因は、「自分には英語ができない」という思い込みです。こうして少しずつ自分を英語に触れさせ慣れさせていくことで、「意外と自分できるかも」と思えるようにしていくことが大事です。そのためには、「あっ、今の分かった」という感じで、ちょっとした成功体験を積み重ねていくのがいいでしょう。

そのためには、上で紹介したようにいくつか英語に触れる方法を用意しておくことが大事です。いくつかあればそのうちのどれかはやる気が起きるかもしれません。できるだけ頑張らず、自然に紛れ込ませられるように、手軽にできるように環境を整えておきましょう。今はいろんなサービスがあるのでとてもやりやすいと思います。

スピーキングもちょっとやりたいというときにはリスニングやリーディングしたものをそのまま声に出してみるといいと思います。口が英語に慣れていなくて、英語を口にすることに違和感があったら恥ずかしかったりするので、それをやっておくだけでもだいぶ違うはずです。

本当に本当にささやかではありますが、ちょっとずつ気が向いたときにやってみれば変化していくはずです。そして数ヶ月経った頃には違いを実感できるほどに変わっているかもしれません。

こんなに頑張れない...と何もしないよりは、本当にささやかであってもやってみてはいかがでしょうか。

僕も気づいたらまぁまぁできるかなぁというくらいにはなりました。

怠け者の新社会人が読みたい、どこまでも怠け者が主人公の小説|聖なる怠け者の冒険

こんにちは。僕は怠け者です。

予定があってお出かけしなきゃいけないという感覚が嫌いで、平日/休日問わず予定を極力入れません。

『何もしなくていい』時こそ至福の瞬間だと思っています。

なので、平日は毎日会社へ出勤しなきゃいけなくなった社会人の日々はちょっと苦痛であります(ただの怠け者)。

そんな僕が、タイトルだけで買った本の紹介です!

聖なる怠け者の冒険

タイトルからインパクト大!怠け者の僕には避けて通れない誘惑。。

そのまま衝動買しました。

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

 

登場人物が個性的

最初に登場人物の紹介が書いてあるのですが、それが魅力的です。

  • 週末は苔むした地蔵のごとくゴロゴロしたがる主人公
  • 週末をできる限り拡張しようと予定を限りなく詰め込む主人公の職場の先輩カップル
  • などなど

こんな週末の過ごし方が違う登場人物たちが織りなす、とある京都での土曜日の物語です。

森見さんらしいコミカルな語り

森見登美彦さんといえば、『四畳半神話大系』で有名だと思いますが、そのコミカルさは『聖なる怠け者の冒険』のいたるところで見られます。

四畳半神話大系 (角川文庫)

四畳半神話大系 (角川文庫)

 

思わずフフッと笑ってしまうような、そんな面白さです。

怠け者の人こそぜひ読みたい!

怠けることの良さを所々で語る主人公と、週末を充実させようと主人公を誘い続ける先輩とのやり取りが見どころの1つ。

忙しいのが当たり前で、『数少ない休みのうちに予定がないなんてもったいない』なんて言われている怠け者に勇気をくれます。笑

ちなみに、文庫版の中にはこんなメッセージカード(コピー)が入っています。

f:id:YuhPhoto:20170119131025j:plain

これだけで森見さんが好きになりました。笑

おまけ:どうやら四畳半神話大系のアニメが再放送のようです

興味のある方は見てみてください!

f:id:YuhPhoto:20170119131248p:plain

スピーカーをワイヤレス化してコードの煩わしさから解放される方法|Aukey BR-C1

スピーカーにパソコンやスマホをつなぐとき、こいつを使いますよね。

3.5mmのオーディオケーブルを使うときに差して、音楽や動画をこれまで流してきました。

しかしいかんせん、その時々によってiPhoneに差したり、Macに差したりするので、そのたびに差し替えるのがめんどくさい。

しかも、スピーカーのある場所に持っていかなきゃいけないので、Macで映画を見るときには場所が結構限られてきます。

だから、結局スピーカーを使わずに見るなんてこともしばしば。。。

そこで、今使っているスピーカーをワイヤレス化してみました。

お手持ちのスピーカーをワイヤレス化してみる

どれがお手頃か調べてみて、今回はこちらを参考にさせていただきました。

スペックなどの詳細はこちらを参照すると良いと思います。

Bluetoothレシーバーを手に入れる

Bluetoothで音声を受信できるデバイスを購入します。

そして、ここにスピーカーの3.5mmオーディオケーブルを差してしまえば、あっという間にワイヤレス化が完了です! 

今回は、参考にした記事でも紹介されていたとおり、こちらの商品を使用しました。

2000円と他の商品と比べてかなりお手頃価格です!

f:id:YuhPhoto:20170118155837j:plain

なかなかシンプルな中身

f:id:YuhPhoto:20170118155705j:plain

こんなアクセサリーとなっています。

f:id:YuhPhoto:20170118155811j:plain

Bluetoothレシーバーをスピーカーにつなげる

簡単です。このように3.5mmオーディオケーブルと充電用のUSBを接続するだけです。

f:id:YuhPhoto:20170118160448j:image

次に、Bluetoothのペアリングです。

このまんなかのボタンを長押しすると、Bluetoothのペアリングを探す状態になるので、あとはスピーカーとつなぎたいデバイスから設定をしてしまえばすぐに使えます。

あとはそのまま、配線収納ボックスなどに入れてしまえば、もうほとんど意識する必要はありません!

f:id:YuhPhoto:20170118160451j:image

これで、コードを意識しないストレスフリーな生活が実現です!

複数のデバイスでもすぐ切り替えられる

さっそく幾つかのデバイスで試してみました。

どうやら同時に複数のデバイスを接続することができるようです。

ですので、MacとiPhoneで同時に接続したとしましょう。iPhoneで音楽を流している場合は、iPhoneの音が流れます。ですが、そこでMac側から音声を再生(YouTubeを流すなど)すると、Mac側に切り替わります。Mac側から音が来ていないと判断すると、iPhoneからの音声を流します。

デバイスとの接続が切れたとき/繋がったときにそれぞれ音が出るようになっているので、いちいちBluetoothレシーバーを確認しに行く必要もなさそうです。

切り替えはなかなかスムーズで、これからも快適に使っていけそうです。

ですが、どのデバイスともBluetoothが接続されていないと、自動で電源が落ちてしまうので、その場合だけ自分でボタンを押しに行かなければなりません。

倉敷のゲストハウス『有鄰庵』で卵かけご飯としあわせプリンを食べてきた

本当は宿泊したかった!

思い立った日に思い立ったように旅路を決めるので、予約なんて賢い方法はできずいけませんでした。

でも、せっかく倉敷の美観地区には来たので有鄰庵のカフェを訪れてみました!

f:id:YuhPhoto:20161231120538j:image

地元のこだわり食材を使った卵かけご飯が食べ放題!

ここでは650円でたまごとご飯がおかわり自由です。

卵お米は地元のものをつかっているらしい。

そして、名産の黄ニラ醤油が絶品。かけすぎちゃっても美味しい。

手前の生姜をちょっと入れるとまた絶品。

f:id:YuhPhoto:20161231120543j:image

たまごは小ぶりでぷっくりした感じ

色が濃くて詰まっている感じがしますね。

f:id:YuhPhoto:20161231120550j:image

たまごの輝きがいい感じ

こんな贅沢なたまごかけご飯はなかなかないですね。光ってます。

f:id:YuhPhoto:20161231120556j:image

食べ過ぎなのはわかっていますが、3杯分たべました...。

有名な『しあわせプリン』も食べてみた

写真を撮って、その幸せそうな笑顔の写真を2週間後に【倉敷での思い出】と【プリンの味】と一緒に思い出すと幸せになれるんだとか。

f:id:YuhPhoto:20161231120601j:image

まとめ

いつか泊まってみたいゲストハウスになりました。

今度の旅行は、ゲストハウスを回る旅にしてみるのも面白そう。

 

キレイごとは所詮キレイごとなんだけれども、誰かが語らないと結局何も変わらないと思う。

f:id:YuhPhoto:20161207211927p:plain

今回は【キレイごと】についてです。最後まで読み流してもらえたら嬉しいです。

キレイごとを言いがちな僕

突然ですが、僕はキレイごとを言いがちです。もはや好きといえるレベルです。

上司から事実上のサービス残業を強いられたという話を聞けば、

労働なんて対価があって初めて拘束力を生むんだから、対価なしに残業させようなんて職権を逸脱した行為であって、従う必要なんて皆無、皆無!

と第一声に言います。間違いなく言います。

NHKの視聴料(?)の話を聞けば、

視聴というサービスを受けるということを承諾したわけでもないのに、そのサービスへのアクセスが可能であるという事実のみで、契約を強制するなんて意味がわからない。
それなら、僕が全世界からURLを叩けばみれるこのブログの閲覧料100円を、世界中の(ネットを使っている)人からせしめてのいいのかい?

と絶対言います。(法的には根拠があるのかな?それでも正しいとは思ってない)

昔から、「現実的に」 「現状仕方がない」といった発想が嫌いで、
いつも「そもそも」 「元を辿れば」という枕詞から何かを考え始めるフシがあります。

きっと、常識とか現実的な制約条件を取っ払って、

  • 正義/善とはなにか
  • 人間の生の価値とはなにか

なんてことを学部時代に考えあぐねていたせいだと思います。
いや、間違いなくそうです。もはや病気のレベルです。

キレイごとは嫌われがち

キレイごとは基本的に好かれません。

上のようなことをいうと、否定的な反応が返ってくることもしばしばでした。

「そう思う、理想的にはね」

と。

でもそう反応をあんまり気に留めていませんでした。

常識に埋もれ視野狭窄になっているか、現実を受け容れ搾取に甘んじてしまっているというくらいにしか思っていませんでした。

ですので、否定的に見られてもそれは自分が間違っているというふうに感じることはなかったのです。

事実を目の当たりに

f:id:YuhPhoto:20161207212511p:plain

媒体を通して見聞きした机上の空論としての問題を、
社会人になってから事実として目の当たりにすることになります。

そう、労働問題ですね。

ブラック企業やら、長時間労働やら、サービス残業やら、問題山積みの分野ですし、僕が敵視していた問題でもあります。笑

元々、長々時間労働なんて強いられそうになれば、否を唱える所存でいました。

組織を回す管理者が、作業者の稼働時間を延長して業務を遂行しようとするのは、安直かつ劣悪な手段であり、付き従う必要はないと思っていたからです。
人員を増やすとか、提供するものを減らす/遅らすとか別の手段を取るべきであり、作業者に恒常的に平気でシワを寄せてくるのは非人道的だとすら思っていました。

ですが...
こうした事実を事実として認識して、リアリティが出てくると、こうした考え方の印象が変わってきました。

例えば、人手が足りなく納期に間に合わない、といった状況に目の当たりにした時、この姿勢を貫ける絶対の自信があるかと言われれば、そんな自信はないなと思ったのです。

具体的な状況がわかるようになればなるほど、自信がなくなっていきます。やっぱり自分の考えていたことは机上の空論だったのかな、と感じるのです。

理想と現実の狭間

今、理想ばかり掲げてきた過去と、現実を見せられつつある現在との狭間にいるのです。

現実を受容する

f:id:YuhPhoto:20161203140836p:plain

働き方に問題はある。でも現実的にはみんなそうだし仕方がない。我慢する。

これはよくある心の落ち着け方なのかもしれません。 

確かに働くというのはそういうものだし、それが普通だと思えば納得してしまえそうなのも今では分かります。

  • これが社会の厳しさか...
  • お金を稼ぐのは簡単じゃないんだな... 

という風に認識を改めて、これから日々頑張っていかなければならないのかなと一部で感じています。

それが社会で生きるということなのかもしれません。それが現代における大人になるということなのかもしれません。

理想的ではないし、次善的でしかないのかもしれないけれど、
そんな現実の中で実際的にどうしていくか、これは理想論よりも重要な意味を持つのかもしれません。 

なぜなら、改善されるべき問題はあるにせよ、僕たちは今を生きているからです。時間は日々過ぎ去っていきます。

きっと、日々の長時間労働を批判する根拠を10個考えるより、ちょっとした時間でも楽しめる方法を10個見つける方が、今という瞬間を幸福にすることができるでしょう。

長時間労働の中ででも、精一杯楽しいことや嬉しいことをしようとする発想は重要でしょう。なんとか育児や家事をやりくりしようとする姿勢は重要でしょう。

理想を追求する

f:id:YuhPhoto:20161207212750p:plain

このように、現実を受け容れることが大人になるということの証なのかもしれません。

しかし、それでも僕は理想を捨てきれないと思います。

確かに、キレイごとを言っても目の前の現実は変わりません。何も変わりません。はっきり言ってほとんど無意味です。思考は外界に影響を及ぼさず、少なくとも直近の現実の変化という結果はもたらしてはくれません。

しかし、やっぱりおかしいと思うのです。

長時間労働やサービス残業は正しくないと思います*1

それに甘んじてしまうのは、良くないと思います。自分の望み、意志を誰かが主張しないことには、一向に状況は改善しません。

キレイごとを誰かが考え、それを言葉や行為として表現することで、ようやく変化は起こっていくのではないかと思っています。

だからキレイごとを言い続ける

f:id:YuhPhoto:20161207212957p:plain

キレイごとはキレイごとでしかないということはわかりました。

きっと最初に言い始めた人は、「現実を見ろ」「何甘いこと言っているんだ」と白い目で見られたことでしょう。

しかし、労働環境に限って言えば、日々事態は好転しているようにも感じています。
肌感ですが、長時間労働を美徳と考えている人は時代遅れといえるくらいの一般認識になってきているように思います。

日々、根拠を持って正しいと思うことを言い続けていれば、キレイごとだと批判され否定されることがあったとしても、長い目で見れば変化になるのではないでしょうか(説得的であれば?)。

だから、キレイごとはキレイごとでしかないのかもしれませんが、それでも僕はキレイごとを言い続けます。

キレイごとたち 

www.yuru2memo2.com

www.yuru2memo2.com

www.yuru2memo2.com

www.yuru2memo2.com

*1:何を持って正しいのかという話はとりあえず横に