ゆるりとメモり

ゆるりとメモリ

怠け者が怠け者なりに頑張るブログ。でも怠けがち。

“ゆるりとメモリ”

残業なし!年収400万!のホワイト企業を新卒二年目で辞めます。

f:id:YuhPhoto:20170614212338j:plain

こんにちは。退職届を出してきました...!

僕は2016年4月から社会人として今の会社で働き始めたので、
まだ1年と少ししか経っていません。

半年もの間の充実した研修をしてもらい、
残業が文字通りないホワイトな環境で仕事をさせてもらっていました。

そんな申し分ない(ないどころかもはや最高なのかも)環境にも関わらず、【退職】に踏み切りました。

会社に生かされてる感がすごい

新卒でコンサルティング・ファームに就職しました。

激務で薄給なブラック企業が騒がれ、安定した普通の社会人生活ができればいいんじゃないかなって思っていました。

ホワイトで給料が悪くなければ、プライベートを楽しめるし、世の中のワーク・ライフ・バランスという考え方もこれに近しいのではないでしょうか。

ですが、実際に働いてみると、毎日ただただ時間を消化して週末を待ち続ける日々でした。

まぁ給料をもらうための手段としての仕事。時間の切り売りという発想で働いているのですから当たり前といえば当たり前。

ホワイトで残業が全然なくても、それでも1日8時間 × 5日を切り売りするのは相当長くて苦痛でした。体感時間の長さが尋常じゃない。

超絶ホワイトでも週に40時間切り売りするのはあまりにでかすぎると思ったのです。

こんな生活が向こう40年続くと考えると、なんか人生そのものが辛く感じられました...。

生かされてる感より生きてる感

そこであるところから、こんな苦行を続けるくらいなら自分の楽しめることのために努力したほうが人生楽しいような気がしてきました。

同じ苦労をするなら、我慢で苦労するより努力して苦労したほうが前向きに生きていける!ように感じました。

ブラックが騒がれるご時世に、残業なし・パワハラなし・給料良しの三拍子そろった今の会社は願ったり叶ったりなのかもしれません。

でも、それが我慢の上に成り立っているなら、生きても楽しくないですしそんな生き方は不健康じゃないでしょうか。

社会で生きていくのはそんな簡単なことじゃないんだよ!と叱咤をいただくことになるかもしれません。甘ったれているだけなのかもしれません。

でもみんなそうなんだ、と言い聞かせて淡々と日々を過ごすくらいなら、一回自分のやりたいことで生活を送ってみようと決心しました。

だめならそこからまた我慢生活に戻ればいいと思っています。最初から諦めて我慢生活をおくるのは間違っているし、何よりつまらないと思うんです。

不安だけど失敗しても死にはしない

とはいってもやっぱり不安は不安です。なんとか自分に言い聞かせています。

そのときに堀江さんの本を参考にしました。

堀江さんは本のいたるところで、みんなが敷かれたレールにただ乗って安全を取る中で、自分の興味に従って挑戦していく大切さを書いているように解釈しています。

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 (光文社新書)

 

色んなホリエモンの本を読んで、自分の勇気を奮い立たせて退職届を出すに至りました(笑)

上の本では、学校教育がレールに乗っかるよう洗脳しているだけで、これからは自分の好きを追求するほうが社会の価値になると言っています(たぶん)。

読んで考えた結果、会社の中で楽しくないことを淡々とこなしてスキルをつけていくのが唯一の方法ではまったくないんだろうなと思いました。

だから自分の好きに正直に生きていきたいなと思っています。

何をしたって死ぬわけじゃないんだから、やりたいことをやりたいときにやってみようと思います。

人生我慢の連続だけじゃないはずです。でもやりたいことのためには努力を惜しまないようにしたいと思います!

で、結局何をするの?

WEBエンジニアになります!

今の会社ではITに主に関わっていたので基礎的なプログラミングはやってきました。

.NETやOracle(PL/SQL)を日々叩いております。

でもエンタープライズ向けのシステム構築ってつまらないんです。【多くの人が会社員として嬉しいシステム】を作っているのでどうしてもつまらない。

せっかくITに携わるなら、【多くの人が個人として嬉しい・楽しいアプリケーション】を作ってみたいと思ったのがきっかけです!

独学でRuby on Railsフレームワークを使ってみたり、Pythonでディープラーニングの実装を触ってみたりしました。

こうして自分がワクワクするものを作ってみたいと思います!

Railsが流行りですけど、Django使って開発しているところは無いんでしょうか。

大量のデータを扱うことを考えるとPythonでの開発がいいような気がするんですけど、それとこれは別なんでしょうかね。

とにかく、これから学ぶことや転職活動の報告なんかをこのブログでやっていけたらなと思いますので、よかったら覗いていってください。宜しくお願いします!